女性フリーター 就活

あなたの年齢を私にこっそりと教えてください。

20代、30代、40代・・・はたまた50代の女性フリーター?

高校を卒業したばかりの10代のキラキラした女の子もこのページを見てくれてるかもしれません。

 

私は35歳。・・・いや、正確に言うと17年間のフリーター生活を経て初めて就職した年齢が35歳でした。

このサイトを作っている現在の私は42歳。

フリーターを脱出して丸8年が過ぎた今、伝えたいことがあります。それは・・・

 

 

あなたも絶対に大丈夫だよ!ということです。

 

 

当時の私はとにかく将来が不安で仕方ありませんでした。

寝る前に何とも言えない孤独感が押し寄せてきて、死んだほうがいいと考えたり・・・。

街に出て同年代の女性が家族を連れて歩いていると、何とも言えない劣等感を感じたり・・・。

 

ホームレスを見かける度に、自分の行く末はあそこではないかと涙を流したり。

どこで歯車が狂ってしまったのだろうと絶望感を抱えながら生きていたんです。

 

老後のお金、結婚、正社員、生活保護、孤独死、病気、コンプレックス、世間体、だぁぁぁああぁあぁあぁ!

 

今振り返っても病んでたなぁ・・・って苦笑いするしかないのですが、そんな私にも転機?が訪れたのです。

たった一人の肉親である母親が「喉頭がん」にかかり、他界するかもしれないという状況でした。

 

レベル4という極限状態で、手術は3週間後に決まりました。

自分が死ぬかもしれないというのに、母の口から出てくる言葉は私の心配ばかりでした。

 

あんた、幸せになりなねぇ。

あんたがちゃんと生きていけるかだけが心配だよ・・・。

お母さんが甘やかしちゃったからだね、ごめんね。

・・・何も言えずただ泣くばかりの私。

これほど大きな愛情に包まれていたなんて・・・(´;ω;`)

 

涙ながらに私を心配する母の姿を見てスイッチがカチっと入ったのです。

 

母が亡くなる前に就職しようと!!

 

「3週間で正社員にならなければ母が死ぬ」

そんな中で突きつけられる絶望的な自分のキャリア・・・。

35歳で職歴なしの私が入社できそうな会社は限られていました。

 

営業、飲食、販売、介護・・・。

 

悠長に書類を出し、面接を受けてから内定を待つなんてことをする余裕はありません。

鬼気迫る覚悟の私が取った行動は・・・

 

「飛び込み営業の会社に飛び込んで、雇ってください!とお願いすることでした。」

 

結果は某N〇Tの回線を売る会社に合格しました。

そりゃあ、飛び込み営業を募集している会社に飛び込んだら1発で受かりますよね(笑)。

 

正社員になれたよと「内定通知書」を母に見せたら、泣いて喜んでくれました。

手術も成功して、今も元気にいきています。

めでたしめでた・・・ここまではいい話なんですよ・・・。

 

実はここからが本題なんです。

 

入った会社・・・見事にブラックでした\(^o^)/

グレーとかそんな生易しいものじゃなくて、漆黒の闇です。

売上を2か月で上げなければクビ・風邪引いたら罰金・夜討ち朝駆け当たり前の24時間体制・休日?はぁ何それっ?てなもんです(*´Д`)

 

私は「母を養っていく」という覚悟があったし、自分の経歴も「ド・ブラック」なので耐えれましたが、そうでなければ3日で辞めていたと思います(笑)。

とはいえ、得たものも凄く大きかった。

営業なんてやったことない元フリーターの私が、1年後には個人セールスで表彰されたり女性では初の営業課長に抜擢されたりと。

 

就職したばかりで母を養っていけるか不安でしかたなかったこの時期に、「物を売る技術」は大げさではなく、私の人生を救ってくれたのです。

経験や知識なんてなくても全然大丈夫!!

 

本気は技を超えます

 

丸3年間の「営業生活」を謳歌していましたが、40歳手前にして気力と体力の衰えを感じてくるようになりました。

初めての社会人経験だったので当たり前だと思っていたことが、そうではないことも知れるぐらい冷静にもなりました。

普通の会社は有給使えるとか、体調が悪いと罰金とかがないとかですね(笑)

 

思えば随分と洗脳されていたのだと思います。

売上を上げるのが正義・売上を上げている人間が偉い・売上のためならば何でもする。

社風と言えばそれまでですが、転職を考えるには充分すぎるブラック企業でした(笑)。

 

フリーター就職相談員(アドバイザー)の知り合いに相談

フリーターの就職相談員

38歳で初の転職を考えることになった私。

果たして何から手を付ければいいのか全く分かりませんでした(笑)

そこで営業研修で名刺交換してあった就職相談員(アドバイザーさん)に電話してみると・・・

 

 

お久しぶりです かくかくしかじか 転職したいんです

じゃあ○月〇日〇時に△△まで来てください

 

 

指定された会社の応接室でしばしの雑談の後、希望する就職先、業種、年収のヒアリングをしてもらうことに。

私は営業という仕事に魅力を感じていたので、稼げてブラックじゃない営業ならばどこでもいいと伝えました。

 

ここ評判いいよ~と離職率が低く、休日120日、有給取れる、固定給+歩合 実働8時間の会社を5社リストアップしてくれました。

私がここ受けたいですと言うと、その場で会社に連絡を入れてくれて面接が決定!!

 

 

あの・・・履歴書とか職務経歴書の書き方が分からないのですが・・・(〃ノωノ)

今からやっちゃいましょう!!

 

ぼそっ!面接対策も・・・

任せてください!!

 

 

・・・相談をしてから11日後に転職先が決まってましたヾ(。 ̄□ ̄)ツ

 

 

餅は餅屋!!プロは半端ない!!ってことを改めて思ったのと同時に、過去の私と同じような境遇のフリーターでも彼女のような就職相談員にお願いをすればどん底から這い上がれるのではないかと思ったのです。

 

フリーター就職相談員(コンサルタント)と友達になって知った驚愕の真実

就職コンサルタント

 

フリーターが1人で就職活動を行うのは「戦場に裸で飛び込んでる」のと同じ

えっ!?どういうこと?

 

彼女の口から出てきた言葉はどれも衝撃的で、且つ説得力に溢れているものでした。

もう思い当たる節しかなくて苦笑いするしかありません(笑)

例えば・・・

 

これしちゃだめ×

フリーター就活 失敗の原因

× 履歴書や職務経歴の書き方が自己流

× とりあえずハローワークを使う

× 面接対策?何それ状態

× どこでもいいから就職したいと焦ってブラック企業に入社

 

全部当てはまっていました。

彼女はそのあとに力強く言葉を続けます。

 

フリーターは孤独で独りぼっちの就活を戦っている。

ひとりだから就活の正しい情報(武器)が得られない。

そうして勝てるはずのない戦いに挑んで、みんな討ち死にしている。

 

自分はダメ人間だ・・・

底辺だ・・・

頑張ってもムダ・・・

死にたい・・・

ゆくゆくはニートや無職・・・

 

頭の中は自己否定、自己責任、将来への不安で一杯になります。

しばらくすると、このままではいけないと自分を奮い立たせて「自己流の就職活動」をしてしまい再び傷つく。

この繰り返しをしているフリーターが何と多いことか!!

 

傷ついて「立ち直れなくなったフリーター」を大勢見てきた彼女は言いました。

お願いだから、私たちプロの転職相談員を使ってほしい!!

 

フリーターの就活は失敗するようにできている

女性フリーター 就活失敗このように「フリーターの就職」は失敗するようにできているんです。

だぁ・・・(泣)悲しいけどそれが真実なのですね。

 

大事なことは「環境」がそうなっているだけでアナタが悪いわけではないのです。

だから自分を責めずにできることをしてみたらどうでしょうか?

 

結果を変えたいならば「考え方と行動」を変えなければならないと賢人は言っていましたが、殆どの人間は「考え方も行動」も変えないで結果だけを変えようとする。

それならば今まで通りの「ひとり就活」はやめて、誰かに助けてもらうことで道は開けるはずです。

アナタの就活を徹底的にサポートしてくれるのが「女性フリーター専門の就職コンサルタント」なのです。

 

女性フリーター専門の就職コンサルタントを利用するメリット

履歴書・職務経歴書・面接の不安がなくなる

フリーター就活 履歴書

私もそうだったので分かりますが、履歴書・職務経歴書に書けるほどの経歴なんてありません・・・。

正直に書くと採用されないだろうし、嘘や大げさに書くのも気が引けてしまう。

結果、フリーターのままでもいいやと就活を先延ばしにしてしまうんですよね。

 

コンサルタントは同じような人間を何千人と見て来てるので、対策なんてお手のものです。

現場から吸い上げた「効果的な方法」をサラッと教えてくれます。

 

これいいよ〇

フリーター就活コンサルタント

〇 面接官に受けのいい履歴書

〇 前向きな空白期間の答え方

〇 やる気が伝わる志望動機

〇 面接マナー

 

これだけでも合格率が違ってくると思いませんか?

どうして採用されなかったのか教えてもらえる

就活の落ちた理由

面接官とも打ち解けたし笑顔で受け答えもできた。

これは採用されるんじゃ・・・ドキドキ・・・♡

結果は不採用!!

 

この反動でドーンと落ち込みますよね。

どこが悪かったのか全く分からないので、次回に繋がらないんです。

結局フリーターだから落としたんだろ?ムキー!!なんてひねくれちゃいますよ、これじゃ。

 

コンサルタントを使う場合は、面接した会社が落ちた理由をコンサルタントに伝えてくれるんです。

理由が分かれば後は対策を練るだけ。

だから次の面接に生かせるし、採用されやすい自分にバージョンアップしていきます。

 

ブラック企業を掴まされない

ブラック企業

残業が多いからブラック、休日が少ないからブラック、給料が少ないからブラック・・・。

人それぞれにブラック会社の基準は変わってきますが、ひとつ言えるのは自分1人だけで会社を調べるのは困難だということです。

 

内部の情報や社風、離職率などコンサルタントは企業情報を隈なく調べています。

過去に採用された人材にヒアリングを行うなどして、生の情報を仕入れているのです。

 

万が一でも紹介した会社がブラック企業だった場合に、悪評をネットに書き込まれると会社の信用がガタ落ちになってしまうからです。

情報量の違いがフリーターの就活に大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

 

デメリット

就職コンサルタント デメリット

就職コンサルタントを利用することにデメリットは見当たらないのですが、あえて1つだけ!

人間の脳みそは新しいことをするのが億劫にできていて「現状を維持しようとする機能」が働きます。

面倒くさがって利用しないことが「一番のデメリット」だと言えるでしょう。

 

女性フリーターが正社員になるためにする行動

① フリーター専門の就職アドバイザーを利用する

フリーター専門 就職アドバイザー

世の中には多数の就職支援サービスがあります。

一般的な転職支援サービスでは、高学歴なキャリアを持った人を対象としていて、フリーターやニートの気持ちに寄り添えないことが多いのです。

専門のアドバイザーの場合は多くの事例を見てきているので、「悩み・コンプレックス・将来の不安」なども気軽に話せる雰囲気が整ってます。

 

フリーター専門のアドバイザーの選び方

① アドバイザーが就職できるまで支援してくれる

就職アドバイザー

フリーターからの就職って分からないことが多すぎます。

履歴書の書き方は?志望動機は?私でも本当に大丈夫かなぁ・・・

気軽に何でも聞ける環境が整っているのが、フリーター専門のアドバイザーの良いところです。

 

分からないことを前提にして接してくれるので、気持ちが非常にラク!!

就職が決まるまで一緒に寄り添ってくれるアドバイザーがいることで安心して就職活動ができます。

 

② フリーターから正社員になれた実績が多いこと

フリーターから正社員

フリーターやニートで心配なのは、職歴がなくて私でもできるのか?ということ。

未経験や無資格でアルバイトの経験しかなくても「正社員」に登用された実績が多いことが一つの目安になります。

登録からの就職率が80%を超えているサイトは本気でねらい目だと言えます。

 

フリーター専門の求人サイトおススメ2つ

数多くあるフリーター求人サイトから厳選して選んだ2つを紹介します。

上に書いてある条件をクリアしているサイトであることプラス、友人の転職アドバイザーに聞いた評価を総合して紹介しています。

 

DYM就職の特徴

DYM就職

基本情報

運営会社 株式会社DYM

若者の就業に力をいれている転職エージェント

特徴

書類選考なしで面接 ニート・フリーター・無職で職歴なしの若者の応援隊。

就職が決まるまで「二人三脚で寄り添う就活スタイル」が有名

驚異の就職率96%

料金 完全無料 ※DYMが紹介した企業に就職した場合に企業側からDYMに手数料が支払われる

JAICの特徴

フリーター・未経験・既卒・大学中退OKの就職支援ならJAIC(ジェイック)

基本情報

運営会社 株式会社ジェイック2

既卒、第二新卒、大学中退、フリーターまで20代の就職支援を
ワンストップで無償提供。☆就職後支援では賞を受賞☆

    『就職講座×面接会』を全国各地で展開。
    未経験から正社員での就職成功率 80.3% !!

就職後の定着率94.3% / 入社後の教育する優良企業を紹介

特徴

・サービスは全て無料 ・34歳まで支援可能 ・未経験、フリーター、第二新卒専門 ・高卒、大学中退者の就職支援に強い

・ユーザーニーズに合わせた多様な講座 ・全て正社員求人 ・書類選考無し ・学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる ・ブラック企業を徹底的に除外

・厚生労働省委託「職業紹介優良事業者推奨事業」の職業紹介優良事業者として認定  ※全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない信頼の証

 

■講座について:
・専任講師が担当
・ビジネスマナー
・みだしなみ
・履歴書の書き方
・職務経歴書の書き方
・面接の受け方
その他、多数カリキュラム。

■面接会について
・20社の経営層と直接面談
 →書類選考なし

※外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界はご紹介不可。

■セールスポイント

20代専門の就職支援『無料就職講座×面接会』
・就職成功率80.3%
・正社員支援実績12,174名
・未経験OK
・書類選考無し
・全て正社員求人
100%取材した求人
・契約企業50,000社超え
・面接会があり経営層と直接面談
・マスコミ掲載:300回超え
・関東・東海・関西エリアで展開
就職後の定着率94.3%
・高卒、大学中退者の就職支援にも強い!
・学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる
・優良企業20社と書類選考ナシで面接ができる就職イベントを開催!

料金 完全無料 ※ジェイックが紹介した企業に就職した場合に企業側からジェイックに手数料が支払われる

やりたいことがわからなくても大丈夫

フリーターから脱却したいだけで、自分のやりたいことなんて分からない。

そんな状態であっても専任のコンサルタントとの面談や自己分析を徹底することで、向き不向きや進むべき方向が分かってきます。

第三者から見たあなたの長所や能力を最大限引き出し、マッチする企業を紹介してくれる。

 

※「優良企業2000社以上」※

サービス・百貨店、小売り・インフラ・メーカー・商社・交通、物流・IT・広告・不動産・教育

 

書類選考なしで面接!

自分1人の就職活動ならば苦労して書いた「履歴書・経歴書」を送付しても「書類選考」のみで落とされることも普通です。

DYM就職・ジェイックではコンサルタントと共に「履歴書・経歴書」を作り、面接に持っていくというスタイルを採用しているので、元フリーターだからという理由で不採用になることはありません。

これは企業間の信頼関係があるため、面接までセッティングできるという最大の特徴かもしれません。

 

全国各地で面談が可能

「東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台」の全国主要都市で面談が可能です。

転職サイトって東京だけしか面談を受け付けていない場合も多いのですが、「DYM就職・ジェイック」は少し足を伸ばせば行ける距離にあるのが嬉しいですね。

田舎から。。。という場合でも、ちょっとした観光気分になりますし、就職先の多さに圧倒されることでしょう(笑)

 

~まとめ~フリーターの就職は何歳からでも遅くはない

フリーター就職 遅くない

なぜあなたは、ここまで文章を読み続けているのでしょうか?

それはきっと人生に絶望を感じていた「過去の私に似ていた」からだと思います。

 

冒頭に「あなたの年齢をこっそりと私に教えてください」と書きました。

35歳?20歳?はたまた25歳?

動き出すのは何歳でも大丈夫なんです。

 

最悪なのは過去を振り返って「あの時行動していれば・・・」と何もしないこと。

就職に「1番最適」だったのはあの時。でも「2番目に最適なのは今」です!

その本当の意味が知りたいなら、躊躇せずにはじめの一歩を踏み出しましょう。

 

今、行動しなければ、あなたの人生を永遠に豊かにする扉は閉ざされてしまうのです。

これから5年、10年経ったときに「未来のあなたは今のあなたを褒めたたえている」でしょう。

行動することが「世界を変える魔法」だったねと。

 

~追伸~

女性フリーターが就職をするにはいい時代になりました。

「就職エージェント」を使えば、メンドクサイ作業を一緒にやってくれるからです。

1人で抱え込まずに「人に頼りましょう」。

参照👇DYM就職公式ページ👇 https://talk.dshu.jp
参照👇ジェイック公式ページ👇(https://www.jaic-college.jp

更新日:

Copyright© 女性フリーターからの就職~人生逆転を応援するブログ , 2020 All Rights Reserved.