フリーター 女性フリーターの就職活動体験談

【正社員経験なし】崖っぷち30代後半女が滑り込みで就職できた方法

人生間違えました・・・。

というか生まれる時代を間違ったのか・・・\(^o^)/

30代後半で正社員経験なしの女なんて人生終わってるwww

私の履歴書

2006年卒の今年35歳

独身・彼氏無し

非正規派遣の事務員

新卒後、夢を追いかけて「芝居の道」に入り、売れない劇団生活を33歳まで続けてしまう。

 

「ブラック企業に入るよりも大手の派遣のほうがマシ!!」と大見得を切っていた手前、いまさら「正社員を目指す」とは周りに言い出しにくく、就職活動が大幅に遅れてしまった。

現実を見てやっと目覚めてからは、人が変わったかのように転職活動に勤しみました ( ✧Д✧)

その結果どうなったかというと・・・滑り込みで間に合いましたよ。

 

とは言え「道のり」は平坦なものではありませんでしたが。

 

34社に応募して、面接が6回の8か月かかりましたからね( ˘ω˘ )

 

しかし、最終的に私が使った方法を参考にすることで

あなたが得られるもののほんの一部を挙げると・・・

 

スゴイ効果のほんの一部

1 職歴なしの女性フリーターでも数カ月以内に正社員になれる(やる気があれば!)

2「ハローワーク」にはない求人がたくさんあるから正社員経験がなくても就職しやすい

3 ブラック企業を避けてくれている

 

さらに!

 

4 ワーキングプア(貧困)から解放される

5 老後のお金の心配が減る

6 無職・フリーター・非正規という劣等感がなくなる

7 親、兄弟、友人を安心させてあげられる

 

しかも!

 

8 結婚相手がみつかりやすくなる

9 結婚しなかった場合でも1人で生きていける経済力がつく

 

おまけに!

 

10 履歴書・職務経歴書の書き方に悩まなくていい

11 苦手な「面接や就職マナー」も教えてもらえる

 

ちゃんと就職したい!

できればホワイト企業の正社員になりたいんだけど、難しいかも。

年齢も年齢だし、正直諦めかけている・・・。

 

バタ子
あなたはきっと大丈夫です!!

35歳で初めて正社員になった私より状況がいいと思いますので(笑)

 

まずは正社員経験がない人が就職活動をする際に絶対に押さえておくポイントがあります。

 

私の経験談の前にまずはそちらからお話しします!

正社員経験なしなりの就職活動スタイル!

「就職、転職活動」をしなければならない時に真っ先に思い浮かぶのは「ハローワーク」ではないでしょうか?

それと求人情報誌や転職サイトですね。

素晴らしい就職先が見つかることもありますし、ドンドン利用するべきだと思います。

 

・・・ただ、

それだけじゃ「一般的な就職活動」をしているだけだと思います。

30代にもなって正社員経験なしの人はそれだけじゃ全然足りません!!

なぜなら競争率が高すぎて負けてしまうからです!!

 

 

じゃあどうすればいいのか?

正社員経験なしの30代が本気で転職をするなら

未経験者に特化した転職エージェント」の利用は必須です!

 

これだけであなたが正社員になる確率はグググッっと上がるのですから!

 

この記事に未経験者OKにエージェントをまとめています。

【2021年版】フリーター・無職に強い就職エージェントおすすめ5選

続きを見る

 

転職エージェントを使わず損をしている可能性も!

「転職エージェント」は敷居が高すぎる。

高学歴の人がキャリアアップのために使うものじゃないの?

登録が面倒くさそう

そもそも「エージェント」ってナニ?

 

・・・そうなんです!!

多くの正社員未経験者が勘違い(もしくは存在を知らない)がために、就職活動で思いっきり損をしているのです。

 

損をしてしまっていること

1 正社員になれるチャンス

2 固定の給料

3 安定、安心の保障

 

さらに!

 

4 ハローワーク・転職サイトにはない「非公開求人」。(これが実は激アツ!!)

5 就職のプロのアドバイス

 

仮に存在を知っていたとしても、エージェント登録までは至らないケースがほとんどだそうです。

バタ子
本当にもったいない泣

 

 

人は新しいことをすることに「拒否反応」を示すようにできています

 

なのでそれを逆手に取ると・・・。

登録するだけで他の求職者から抜きんでるということなんです!!

 

なかなか就職、転職先が決まらないのは「みんなと同じ行動」をずっと続けているから。

同じ行動を続けていたら、出る結果も同じです!!

 

早く就職を決めたい!

身の固まってない生活から抜け出したい!

 

もしもあなたが「転職エージェント」を使っていないならば、今すぐにでも登録することを強くオススメします!

転職エージェントのさらなる魅力や見極め方はこちらで解説しています。

【転職エージェントがはずれ!】失敗しないたった1つの方法

続きを見る

 

30代後半女で正社員経験なしだった私の就職活動

転職エージェントなんて知らなかった私も例に漏れずまずはハローワークへ行きました。

 

茨木の田舎に住んでいる私がハロワに行って求人を見たら、正社員を募集しているのは「看護・介護・飲食・タクシー・清掃・営業」のみで、事務職はなし(´・ω・`)

 

頼むよハロワ・・・初っ端から出鼻をくじかれて「戦意」を無くしかけるも、一旦家に帰り転職サイトに登録しまくることに。

 

ハローワークよりも求人の幅が広くて、希望である事務もちょくちょくある感じです。

 

これはイケそうかも!!と希望が湧いてきたのですが、「35年間のツケ」を払わされることになったのです。

 

それは・・・履歴書(職務経歴書)が埋められませんw

 

正社員経験がないんだから当然と言えばそうなのですが、あまりの空白の多さに自分でも笑えてきました\(^o^)/

 

「劇団オンディーヌ」で舞台俳優をやっていたことにして、シラ~と応募しようかと考えましたが、面接官がガラスの仮面ファンだった場合に憤死すること請け合いなので、やめておくことに。

 

普通に「売れない役者」で夢を追っていた旨を正直に書いて、32社に応募したんです。

 

4社面接まで行きましたが、合格ならずで、ここまで6か月が過ぎました・・・

 

未経験でもOKな転職エージェントに登録した

気合と根性だけでここまで来ましたが、さすがに精神論だけで壁は超えられないと知ります(笑)。

 

自分の「転職活動の方法」にも疑問を感じていたので、転職エージェントの力を借りることにしました。

 

もちろん高学歴やキャリア女子が使うようなところではなく、フリーターや非正規しか経験がなくても大丈夫なエージェントですよ( ˘ω˘ )

 

 

そこでは見たことのない求人が沢山あって、そのうちの2社に応募し、とんとん拍子で面接が決まりました。(書類選考なかったです!

 

本来は「中途採用」をしないような会社だったのですが、景気が良く未来のために人員を補充したいとのことで合格をいただけました。

 

担当のエージェントさん曰く、「ここ数年は良い条件の中小企業がかなり多い」様子で、タイミングが良かったのだと思います(*´▽`*)

 

拍子抜けするぐらい呆気なく決まってしまい自分でも驚いているのですが、どこで努力をするかというのはすごく重要なことだと知りました。

 

努力よりも正しい選択」のほうが結果が出やすいのです。

 

あれだけ送った履歴書は一体何だったのか・・・(笑)。

 

正社員経験なしの私がお世話になった転職エージェント

今回私がお世話になったのは、「中卒・高卒・大学中退・フリーター・非正規・無職・第二新卒」の女性を専門にサポートしてくれる転職エージェントです。

 

ここのエージェントはスタッフ自身が元フリーターだったり、第二新卒だったりで、求職者の気持ちに寄り添ったサポートをしてくれます♪

 

フリーター転職エージェント1

 

こんな不安があっても大丈夫!!

過去にはあなたと同じような立場だった「5000人以上」が就職できた実績があります。

 

何よりも心強いのが、専門のスタッフが「二人三脚」で就職できるまで一緒に走ってくれることでしょう。

 

非正規と正社員の違いを実感

30代半ばで「滑り込みセーフ」の転職をしてから1年半が過ぎました。

 

職場にも慣れて思うことは、非正規との待遇の差と安心感の違いです。

 

 

貰える年金額や福利厚生、収入などを計算したら老後でも食べていけそうな試算が成り立ちました。

これはもう現代の貴族階級と言ってもいいかもしれません。(言い過ぎ。笑)

 

非正規と正社員との違い

・30代半ばでも結婚できる可能性が出てきた(と思いたい)

・婚活パーティに行くと「共働き希望」の男性なら狙える

・年収が220万アップして毎月の貯金額が増えた

・老後の年金受給額がアップした

・心のゆとりができて、人に優しくなれた

・些細なことにイライラしなくなった

・親や友人を安心させることができた

・非正規という劣等感がなくなった

 

何より私自身が強く感じたのは精神面と、心のゆとりについてです。

 

上手くは言えないんですけど、心穏やかに過ごすことが出来ています。

 

職歴がなくても正社員になりやすい時代

エージェントの担当者が言っていたように、2021年現在は「相当な売り手市場」になっています。

 

会社の業績が上がっていて人が欲しいのに、良い人材が入社してくれない。
特に新卒が採れないため、中途でもやる気のある人間がいれば積極的に採用をする。

そんな中小企業がたくさんあることが分かりました。

「中小企業?」と思う人もいるかもしれませんが中小企業こそ正社員になるなら狙うべきなんです。

【中小企業にメリットない】は間違い|実は向いている人がたくさん!

続きを見る

 

転職してきた社員は立派に育てるから、とにかく「やる気のある社員が欲しい」というのが中小企業の本音ではないでしょうか。

 

考え方と行動」を変えれば「結果」は変わる。

私が就職活動を通して学んだことです。

 

今までと同じ考えで同じ行動を繰り返していれば、ずっとこのままです。

新しいことをはじめてみましょう。

自分から動かなければ「30代後半職歴なしの女」なんて採用されるはずがありません(笑)。

 

私の入った会社でも即戦力が欲しいわけではなくて、じっくりと人を育てていきたいという想いから「研修制度」が充実しています。

 

「育休消化率・有給の消化率90%以上・離職率10%以下」のホワイト企業だし、働く人に優しい環境が整っていましたよ♪

 

 

正社員の経験がないし・・・

職歴ボロボロだし・・・

学歴もない・・・

そんな女性でも1歩踏み出すことで、正社員になりやすいことを実感した経験談でした。

 

ハローワーク・転職サイトには載っていない「まともな中小企業」はいっぱいあります。

 

時代的に正社員になれるチャンスを逃さないように行動した人だけが、新しい現実を掴めるのだと思います(^_-)-☆

参照👇リクルートキャリア【就職Shop】👇簡単5分で登録♪


-フリーター, 女性フリーターの就職活動体験談

© 2021 フリーターたちの転職経験談