アパレル

【脱ブラック】アパレル正社員を辞めたい人が取るべき行動とは

悩める人
現在アパレル業界で正社員として働いているけど、正直辞めたいです。辞めるタイミングやオススメの転職方法があれば教えてください。

 

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

本記事の内容

・アパレル正社員って辞めてしまって大丈夫?

・辞めるタイミングと理由を考えよう

・アパレル業界以外で働くにはどうすればいい?

 

 

今この記事を読んでいる方は、ファッションアイテムを扱うことに憧れてアパレル業界を選ばれた方も多いのではないでしょうか?

 

しかし・・・

いざ働いてみると憧れとは裏腹に結構厳しい業界だった(;ω;)

そう感じる方も多いのがアパレル業界だったりしますよね。

 

・毎日残業が当たり前

・長時間立ちっぱなし

・少ない休日

・厳しいノルマ

・上司からのパラハラ etc...

 

これらの理由から、アパレル正社員を辞めたいとお考えになられている人もいるでしょう。

しかし、正社員を辞めるとなると、抵抗を抱いてしまいますよね。

また、辞めたいと思っていても、上司に相談しづらいという人も多いのではないでしょうか。

 

 

キャリアアドバイザー
今回はこうした悩みを持つ方のために「今後どう行動すべきか?」について詳しく解説していきますので、是非最後までご覧ください^^

 

 

 

アパレルの正社員を辞めたい人は辞めても問題ない!

 

アパレルの仕事辞めたい・・・

そう思っても後々の事を考えると、今の仕事を辞めるのに抵抗を抱く方も多いかもしれません。

 

 

とは言っても、無理はいけませんよ!

悩みに悩んだ上で、アパレルの仕事を辞めたいと思うようであれば、辞めても問題はありません。

 

 

 

なぜなら、そもそもアパレル業界の離職率というのは意外と多い傾向にあるからです。

 

 

参考

厚生労働省が行った「平成283月卒業者の新規学卒離職状況」によると、離職率の高い上位5産業の中に「小売業(アパレル)」が含まれています。さらに、学歴別離職率は「大学37.4%」、「高校49.4%」と結果が出ております。参照厚生労働省

 

ですから、アパレル業界を辞めるということは珍しいことではありませんし、その後の進路をきちんと決めれるのであれば転職などで他業種の仕事に変えることも可能です。

これは私の経験ですが、合わない仕事を悶々と続けたところで、精神的にもあまり良くないです。

手遅れになる前に、思い切って行動することをオススメします。

 

アパレル正社員を辞める方法!タイミングや理由は?

 

仕事を辞める上で大きな難関となるのが、退職届の提出ですよね。

 

もちろん何もせずにいきなり退職というわけにはいきません。

 

どのタイミングで?」「どういった理由を伝えればよいのか?

 

ここでは、アパレル正社員を辞めるためのポイントを解説していきますので参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

仕事が落ち着いているタイミングに話を持ちかける

どの業種にも必ずと言っていいほど繁忙期は存在します!

そうした時に退職の話を持ちかけると、同僚や上司から嫌な印象を抱かれてしまう危険性があります。

ですので、円満退職を求める場合は、忙しい時期や時間帯ではなく、落ち着いている時期勤務時間外予め話をする時間を約束してから相談を持ちかけるようにしてみましょう。

 

それに、上司の方も「退職したい」と突然言われたらきっと驚くはずです!

事前に時間を約束し、相手にも気持ちの整理をしてもらっておく必要があります。

 

人間関係でトラブルがない場合は素直に話してみる

冒頭でも解説しましたが、人それぞれ退職の事情は異なってきます。

人間関係の理由だと、伝えるときも少し気まずいかも知れませんね。

しかし、それ以外の理由で退職を検討されているようでしたら、自分の気持ちを素直に伝えてみるとよいでしょう。

 

嘘の理由を話す

本当の理由を話すことに抵抗があるようでしたら、家庭の事情などと言った嘘の理由を持ち出してみる方法も手頭の片隅に入れておきましょう。

嘘はつきたくない!そう感じる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、「上司がなかなか辞めさせてくれなさそう」「本当の理由を言いづらい」など、退職することが難しそうな場合は、もっともらしい引越しや留学などやむを得ないと思われるような理由を伝えることも一つの手です。

 

次の予定が!先に転職先を選んでしまう

退職前に次の職場を見つけておくのも1つの手。

転職先が決まったら、是が非でも今の職場を辞めないといけないですし、退職後の資金不足に悩むこともありません。

時間に余裕がある方は、密かに転職活動を進めておくとよいでしょう。

 

 

奥の手!退職代行サービスを利用してみる!

これは最終手段になるのですが、どうしても会社側と話が進まない場合は、最近噂の女性専門の退職代行サービスの利用をおすすめします。

退職代行サービスとは、その名の通り業者があなたの代わりに退職の手続きを行ってくれるサービスです。

 

退職届の提出はもちろん、退職に関する交渉や手続きは全て承ってくれるのでストレスなく退職をすることが可能です。

自分で退職を言い出すことができないという方にオススメのサービスですよ♪

 

アパレル正社員を辞めた後はどうする?あなたに合う職業は?

会社を辞めたものの、次はどんな職に就くかですよね。

転職先が決まっている方ならまだしも、転職先が決まっていない状態で辞めてしまう人も多いでしょう。

アパレル業界の次は、どうすればいいのか?

ここでは、3つのアドバイスをさせて頂きます。

アパレルを除いた販売職を検討してみる

アパレル業界は嫌だけど、これまで学んだ接客スキルを生かしたいという場合は、アパレル以外の販売職や接客業を検討してみてはいかがでしょうか。

例えば、ホテルのスタッフやスーパーの店員など、色々選択肢はありますよ。

同じ業種でも仕事内容は違ってくるので、もしかしたらあなたに合う仕事もあるかも知れません。

 

全く別の業種に転職する

アパレルとは全く関係のない、別の業種に転職するのも1つの選択肢です。

私の知人でも、接客業から設計の仕事に転職したという例があります。

年齢も関係してきますが、20代の内なら未経験業界への転職も大して難しくはありません。

ですので、接客や販売そのものをやりたくないという人は、思い切って別の業種に挑戦してみてはいかがでしょうか。

オススメの仕事の探し方は転職エージェントを利用すること!

転職エージェント

今後の転職活動に自信がないという方は、若手向け転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、専門のスタッフがあなたの転職活動を全面サポートしてくれます。

面談時に、職業適性検査などアナタの適性から向いているお仕事を紹介してくれるため、回り道をせずに済むのが嬉しいですよね。

今回ご紹介している、リクルートキャリアの【就職Shop】

では、履歴書の書類選考が無くそのまま面接に進むことができるサービスもありますのでオススメです。

また、転職エージェントは無料で利用できるため、予算面で悩む必要も全くありません!

 

まとめ

アパレル業界は、数多くある職種の1つに過ぎません。

その業界が合う人もいれば、合わない人だっているんです!

 

もしアナタが「アパレルの仕事辞めたい・・・」と悶々と考えているのであれば、まずは思い切って行動してみると気持ちに変化が出て来るはずです(*^ω^*)!

 

焦らずまずは自分にできるところから始めていきましょう♪

地道な行動の積み重ねが成功への最短ルートです!

 

皆さんの転職活動がうまくいくことを祈っています^^

 

参考記事【転職エージェントがはずれ!】失敗しないたった1つの方法

続きを見る

 

今日紹介した就職エージェント

株式会社リクルートキャリア(就職Shop)

 

基本情報

運営会社 株式会社リクルートキャリア(就職Shop)

フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援

特徴

【書類選考なし】
履歴書で落とされることはありません。
学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。

「経験よりも人物に魅力を感じたい」
「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」
という想いの企業が集まっています。

 

料金 完全無料

 

 

-アパレル

© 2020 フリーターたちの生き方ブログ