女性フリーターの就職活動体験談

【就職活動一人勝ち】92%のフリーターが知らない就活方法とは

 

あなたの年齢を私にこっそりと教えてください。

20代、30代、40代・・・はたまた50代の女性フリーター?

高校を卒業したばかりの10代のキラキラした女の子もこのページを見てくれてるかもしれません。

 

 

私は現在34歳。

・・・いや、正確に言うと7年間のフリーター生活を経て初めて就職した年齢が29歳でした。

 

 

フリーターを脱出して丸5年が過ぎた今、伝えたいことがあります。

それは・・・

 

 

バタ子
あなたもこの方法で就活をすれば大丈夫だよ!

ということです。

 

不安だらけのフリーターだった私

当時の私はとにかく将来が不安で仕方ありませんでした

寝る前に何とも言えない孤独感が押し寄せてきたり・・・

街に出て同年代の女性が家族を連れて歩いていると何とも言えない劣等感を感じたり・・・

 

正社員でもない、ただその日暮らしをするだけの寂しいフリーター。

 

一体どこで歯車が狂ってしまったのだろう・・・

と絶望感を抱えながら生きていたんです。

 

当時の私の悩み

  • 老後のお金を準備できるか
  • フリーターでも結婚できるのか
  • 将来生活保護の需給さになるのではないか
  • このまま独りぼっちだと孤独死の危険性がある
  • 病気になったら誰が面倒を見てくれるのか
  • フリーターは世間体が悪いんじゃないか

お恥ずかしい話・・・

今振り返っても当時は病んでたなぁって苦笑いするしかないのですが、そんな私に人生の転機が訪れたのです!

 

 

それは私が28歳の頃。

フリーターをしながら母と二人暮らしていた時でした。

 

その日、母はとても不安そうな顔で帰ってきたんですよね。

そしてわたしは母から

母ちゃん、乳がんになってしまったんだよ。もう長くないかもしれないね。

そう伝えられました。

 

 

・・・とてもショックでした。

 

母はたった一人の肉親だったこともあり、

その日からわたしは母がいなくなった時のことを真剣に考えるようになりました。

 

 

ガンのステージは最悪のレベル4。

手術は3週間後に決まりました。

 

しかし、そんな状況下でも母の口から出てくる言葉は私の心配ばかりだったんですよね

 

あんた、幸せになりなねぇ。

私はバタ子が一人で生きていけるかだけが心配だよ・・・。

母ちゃんが甘やかしちゃったからだね。ごめんね。

 

バタ子

こんなに私を心配してくれるお母さん。

一体私は何をやっていたんだ・・・!!

 

涙ながらに私を心配する母の姿を見て私のスイッチが入りました。

 

そうです!
私は母が亡くなる前にきちんと就職しよう
そう思いました。

 

母の余命は1ヶ月と宣告されました。

それまでに就職して安心させてあげたい!

 

そう思っていざ履歴書を書こうとしたのですが
突きつけられる絶望的なキャリア
私は全く履歴書を書くことができませんでした

 

28歳で職歴なしの私が
入社できそうな会社は限られていました。

 

営業、飲食、販売、介護業界・・・。

 

それに加えて当時の私には
履歴書を出し、面接を受け
内定をじっと待つ。

そんなことをする時間は
全くありませんでした・・・。

 

バタ子
とにかくどこでもいいから内定が欲しい!

 

 

条件など全て度外視して私が選んだ会社は回線を売るゴリゴリの営業会社でした。

 

 

その会社、どうやら人手が足りないらしく
私はなんと当日一発合格

 

人手不足とは言っても、
内定をいただいたときは
すごく嬉しかったです。

 

 

私は、正社員になれたよと「内定通知書」を母に見せました。

母は泣いて喜んでくれましたね。

 

 

そしてもう一つ嬉しいニュースが。
実は、母がその後の手術に成功し、今でも元気なんです!
本当に嬉しく思います。

 

 

めでたしめでたし・・・(*^ω^*)

 

 

 

 

とはいかないのが私バタ子の経歴なんですよね(笑)すみません!(笑)

 

実はここからが本当に辛かった。。。

 

 

フリーターまさかのブラック企業に就職

 

実は、入った会社・・・

見事にブラック企業でした\(^o^)/

 

 

グレーとかそんな生易しいものじゃなくて、生粋のブラックでした(笑)

 

・売上を2か月で上げなければクビ

・ほぼ顧客優先での営業なので24時間稼働

・休日なんてありません(*´Д`)

 

 

私は当時「病気の母を養っていく」という覚悟があったし、フリーターでも雇ってくれた恩がありましたので簡単にやめることはありませんでしたが、同期は数日で辞めていきました。(笑)

 

 

でも、そんなブラック企業でも実は得たものはあったんです!

 

 

営業なんてやったことない元フリーターの私でしたが、なんと1年後には個人セールスで表彰されたり、女性では初の営業課長に抜擢されたり・・・

 

ブラック企業ではありましたが、母を養う覚悟だけでここまで上り詰めました(笑)

 

 

フリーター経験しかない私に「物を売る技術」を教えてくれたのは間違いなくこのブラック企業だったんですよね。

 

ブラック企業で成果を上げてきたが・・・

順風満帆な「営業生活」を送っていた私ですが、30歳手前にして気力と体力の衰えを感じてくるようになりました。

 

これくらいの重労働は、初めての社会人経験だったこともあって、私は当たり前だと思ってたんです。(笑)
でも実はそうではなかったようです・・・・。

 

 

例えば普通の会社員だったら使える、有給休暇だとか、定時退社など、私はどれも利用したことがありませんでした。

 

 

売上を上げるのが正義。

売上を上げている人間が偉い。

売上のためならば何でもする。

 

そんな社風の中で働いていたので気付きませんでしたが、転職を考えるには充分すぎますよね。

 

もう30歳も目前・・・・

 

体力の限界を感じていた私は、このタイミングで他の企業も見てみよう!と軽い気持ちで他業種の仕事を見てみることにしたんです。

 

友達(転職経験あり)の一言で転職を決意!

 

全く転職なんてする気はなかった私ですが、
友達の一言で転職を本気でしようと思ったんです。

 

「バタ子さ〜。このまま定年までこの条件で働くの?絶対無理無理!まだ20代なんだから早めに転職活動したら?私はしてよかったよ、転職活動♪

 

 

私も20代のうちに転職考えてみるか〜!

 

 

軽い気持ちではじめた転職活動。
始めてみたものの、やはり私は何から手を付ければいいのか全く分からなかったんですよね(笑)

 

なので私は営業研修で名刺交換してあった就職相談員(アドバイザーさん)に電話をしてみたんです。

 

 

フリーター就職相談員(アドバイザー)に相談する

 

フリーターの就職相談員

 

バタ子
お久しぶりです! かくかくしかじか、転職したいんですけど・・・
わかりました!じゃあ早速○月〇日〇時に△△まで来てください
キャリアアドバイザー

 

 

 

指定された会社の応接室でしばしの雑談の後、希望する就職先、業種、年収のヒアリングをしてもらうことになりました。

 

 

私は当時、営業という仕事に魅力を感じていたので、稼げてブラックじゃない営業ならばどこでもいいと伝えました。

 

 

すると早速

キャリアアドバイザー
ここ評判いいよ~

と以下の条件で応募できる会社を5社もリストアップしてくれたんです!

・離職率が低い
・休日120日
・有給が取れる
・固定給+歩合の給与体系
・実働8時間で定時退社可能

 

この条件で、私がここ受けたいですと言うと、アドバイザーさんはその場で企業に連絡を入れてくれて、なんとその場で面接が決定しちゃいました!

 

しかも、書類選考無しでそのまま面接に進めるとのこと。

バタ子
この制度、とてもありがたかったです!

 

しかも・・・

 

バタ子
面接が不安です・・・

と伝えると、

任せてください!!
キャリアアドバイザー

 

親切丁寧に面接のアドバイスまでしていただけました!
(ちなみに、履歴書の添削も親身に対応してくれますよ♪)

 

 

そして

・・・相談をしてから11日後。

とんとん拍子で転職先が決まりました!

 

 

 

餅は餅屋!!プロは半端ない!!
ってことを改めて思ったのと同時に、私と同じような境遇のフリーターの方でも、就職相談員にお願いをすればどん底から這い上がれるのでは?と思ったんです

 

 

フリーターこそ就職アドバイスを受けるべきです!

 

フリーターが1人で就職活動をするのは戦場に裸で飛び込んでるのと同じです!
キャリアアドバイザー

 

彼女の口から出てきた言葉はどれも衝撃的でした。

そして何より説得力に溢れているものでしたね。

 

【私もやってた!】フリーターがやりがちな就職活動

 

これしちゃだめ×

フリーター就活 失敗の原因

× 履歴書や職務経歴の書き方が自己流

× とりあえず適当にエージェント登録

× 面接対策?何それ状態

× どこでもいいから就職したいと焦ってブラック企業を受ける

 

当時の私、全部当てはまっていました。(笑)

 

彼女はそのあとに力強く言葉を続けます。

 

 

フリーターさんの多くがひとりで就活に立ち向かおうとするから正しい情報(武器)が得られない。結果勝てるはずのない戦いに挑んで失敗してます!!
キャリアアドバイザー

 

失敗するとこんな思考回路に・・・

自分はダメ人間だ・・・

やっぱり自分は底辺だ・・・

頑張ってもムダ・・・

正社員は諦めよう

ニートや無職になるしかないか・・・

 

頭の中は自己否定、将来への不安で一杯になります。

 

この負のスパイラルから抜け出せないフリーターが何と多いことか!!

 

 

また、自己流の就活で立ち直れなくなったフリーターを大勢見てきた彼女は言いました。

 

お願いだから、私たちプロの転職相談員を頼って
キャリアアドバイザー

 

 

フリーターの独り就活は失敗するようにできている

女性フリーター 就活失敗

このように「フリーターの就職」は失敗するようにできているんです。
キャリアアドバイザー

 

バタ子
だぁ・・・(泣)悲しいけどそれが真実なのですね。

 

 

でも、私はこうも思うんです。
フリーターのみなさんが孤独に就活を頑張らなければならない「環境こそが問題です。

 

 

だから自分を責めず、頼れるものは頼って欲しいんです!!

 

 

もう「孤独な就活」は辞めませんか?

アナタの就活を徹底的にサポートしてくれるのが「フリーター専門の就職コンサルタント」なのです。

 

フリーター専門の就職コンサルタントを利用するメリット

履歴書・職務経歴書・面接の不安がなくなる

フリーター就活 履歴書

私もそうだったので分かりますが、履歴書・職務経歴書に書けるほどの経歴なんてありません・・・。

正直に書くと採用されないだろうし、嘘や大げさに書くのもバレた時が怖いです。

 

でもご安心ください♪
就職コンサルタントはフリーターやニートの方を何千人と見て来てるので、上記の対策なんてお手のものなんです。

 

私たちフリーターが「効率よく内定までいける方法」を親身に教えてくれます。

 

効果的なアドバイス

フリーター就活コンサルタント

〇 面接官に受けのいい履歴書の書き方

〇 前向きな職歴や空白期間の答え方

〇 やる気が伝わる志望動機

〇 面接のマナー

 

 

これだけでも合格率が違ってくると思いませんか?

 

どうして採用されなかったのか教えてもらえる

面接官とも打ち解けたし笑顔で受け答えもできた。

これは採用されるんじゃ・・・ドキドキ・・・♡

しかし、結果は不採用!!

 

 

これは流石に落ち込みますよね。(笑)

 

どこが悪かったのか全く分からないので、次回に繋がらないんです。

 

転職コンサルタントを使うと、面接した会社が落とした理由をコンサルタントに伝えてくれることもあります。

落ちた理由が分かれば後は対策を練るだけですよね!

だから次の面接に生かせるし、採用されやすい自分にバージョンアップしていきます。

 

ブラック企業を除外できる

ブラック企業

残業が多いからブラック、休日が少ないからブラック、給料が少ないからブラック・・・。

 

人それぞれにブラックの基準は変わってきますが、ひとつ言えるのは自分1人だけで会社を調べるのは困難だということです。

 

内部情報・社風・離職率などコンサルタントは企業情報を隈なく調べています。

過去に採用された人材にヒアリングを行うなどして、生の情報を仕入れているのです。

 

バタ子
持っている情報量の違いがフリーターの就活に大きな影響を及ぼすことは間違いありません!

 

ただし、デメリットもあります

就職コンサルタント デメリット

就職コンサルタントを利用することにデメリットは見当たらないのですが、あえて1つだけ言うなら・・・

人間の脳みそは新しいことをするのが億劫にできていて「現状を維持したいと思う機能」が働きます。

 

・新しいことにチャレンジすることが怖い

 

そう思って、最短コースを利用しないことが「一番のデメリット」だと言えるでしょう。

バタ子
最初はみんな怖いです!でも、転職アドバイザーさんがいれば悩みも聞いてもらえるし一石二鳥ですよ♪

 

フリーターの就活ここに気をつけて!【ポイント3つ】

1.フリーター専門の就職アドバイザーを利用すること

世の中には多数の就職支援サービスがあります。

 

 

一般的な転職支援サービスは、高学歴なキャリアを持った人を対象としてます。
なので、フリーターやニートの気持ちに寄り添えないことが多いんですよね。

 

 

フリーター専門のアドバイザーなら、多くの事例を見てきているので、悩み・コンプレックス・将来の不安なども気軽に話せる雰囲気が整ってます!

 

 

 

2.就職できるまで支援してくれるエージェントか?

フリーターからの就職って分からないことが多すぎます。

 

履歴書の書き方は?
志望動機は?
私でも本当に大丈夫かなぁ・・・
などなど

 

気軽に何でも聞ける環境が整っているかって、私たちフリーターには実はものすごく大切だったりします。

 

なので事前にどこまで対応をしてくれるのか確認した上で選ぶことをオススメします♪

 

 

就職が決まるまで一緒に寄り添ってくれるアドバイザーがいることで、安心して就職活動ができますよ!

 

3.書類選考がないエージェントか?

フリーターから正社員

フリーターやニートの就活でよくあるのは、職歴がないのに履歴書を書いて提出しても書類選考でダメなパターンです。

 

 

未経験や無資格、またはアルバイトの経験しかないと、どうしても書類選考でアピールできずに終わってしまうことが多いんです。

 


なので、書類選考なしで面接に進めるエージェントは特にオススメです!

 

私が実際に利用した転職エージェントはこちら♪

数多くあるフリーター求人サイトから私が厳選してオススメしたい企業を記載しました。

上に書いてある条件をクリアしているサイトであること。

そして、私の実際の利用経験からオススメの転職エージェントを紹介しています。

株式会社リクルートキャリア(就職Shop)

 

基本情報

運営会社 株式会社リクルートキャリア(就職Shop)

フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援

特徴

【書類選考なし】
履歴書で落とされることはありません。
学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。

「経験よりも人物に魅力を感じたい」
「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」
という想いの企業が集まっています。

 

料金 完全無料

 

※「優良企業8500社突破」※

サービス・百貨店、小売り・インフラ・メーカー・商社・交通、物流・IT・広告・不動産・教育

 

やりたいことがわからない方へ

フリーターから脱却したいだけで、自分のやりたいことなんて分からない

 

そんな状態であっても専任のコンサルタントとを利用すれば、自分の気づかなかった傾向や進むべき方向が明確化していきます。

 

やりたいことがわからなくても、第三者から見たあなたの長所や能力を最大限引き出し、マッチする企業を紹介してくれる。

 

それが転職エージェントです♪

 

最後に。思い立ったら即行動をオススメします!

フリーター就職 遅くない

 

なぜあなたは、ここまで文章を読み続けているのでしょうか?

この記事、実は私わざと長く書いてます・・・(笑)

 

この記事を読んでくれているアナタはきっと今の状況を打破したいはずです。

 

冒頭に「あなたの年齢をこっそりと私に教えてください」と書きましたね。

アナタは35歳?20歳?はたまた25歳?

 

動き出すのは何歳でも大丈夫ですが、一つだけ伝えておきたいことがあります!

 

 

一番最悪なのは、「あの時行動していれば・・・」って後悔することです。

 

 

就職に「1番最適」だったのはあの時。

でも「2番目に最適なのは今」なんです!

 

 

 

だから私はみなさんに躊躇せずはじめの一歩を踏み出して欲しいです。

 

 

今、行動しなければ、チャンスはすぐに何処かへ行ってしまいます。

 

 

これから5年、10年経ったときに「未来のあなたは笑っていますか?」。

 

 

株式会社リクルートキャリア(就職Shop)

 

基本情報

運営会社 株式会社リクルートキャリア(就職Shop)

フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援

特徴

【書類選考なし】
履歴書で落とされることはありません。
学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。

「経験よりも人物に魅力を感じたい」
「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」
という想いの企業が集まっています。

 

料金 完全無料

 

 

-女性フリーターの就職活動体験談

© 2020 フリーターたちの生き方ブログ