フリーター

【年収3倍】貧乏カップルで結婚を諦めていたけど、転職したら人生が激変した話

 

5年前の話。

深夜1時、築40年近いボロアパートに帰宅して、部屋の明かりを点けようとすると電気が止められていました。

落ちるところまで落ちてしまったと悟った私は、「泣きながら」横にいた彼氏に別れを切り出したのです。

 

もういや・・・耐えられない!!

・・・ごめん

 

今度こそちゃんとするから

もう無理だよ・・・別れましょう

 

 

当時25歳の貧乏カップル。

彼の事が大好きで「将来は結婚したい」と考えていましたが、「愛情だけではダメなのかもしれない」と思い始めたのもこの頃でした。

 

 

彼がパチンコで作った「200万円の借金」が発覚し、私の少ない貯金は全額なくなりました。

おまけに、貯金が無くなってからも月に7万円づつ返済をしていかなければならない状態でした。

 

 

最初は、2人ならやり直せるし頑張ろう!

そう思っていました。

 

 

でも現実は「月に7万円の返済」が重くのしかかり、頭の中はお金の不安でいっぱいでした。

お金がないお金がないお金がない・・・

 

 

そんなお金の悩みが大きかった矢先、ついに電気が止まったのです!

 

 

まさに貧乏カップル25歳当時の私たち

 

25歳同棲カップルの収入

 

・私 派遣の一般事務 月収12万

・彼 週2回のスーパーレジ打ち(フリーター) 月収6万4千円

 

おまけにギャンブルが大好きなの彼は平日(月~金)の夜はパチンコにいくのが趣味。

収支がトントンぐらいだと言っていて、俺は将来「パチンコ専門のライター」になるというのが口癖でした。。。

好きな人の夢を応援したい!最初はそう思っていましたが、今はもう限界です。

甘やかしていた私も大馬鹿者でした・・・

段々、貧乏ながらも幸せだった同棲生活にも陰りが見え始めました。

 

 

「愛があればお金はいらない!」そう考えていたのは10代まで。

結婚を意識するようになってからは「お金がないと愛情は保てないのかも」と心境が変化していったのです。

 

貧乏カップルでも結婚したい?

彼氏と話し合い、別れを決めました。

 

「結婚したいし子供だって欲しい!だけどアナタは働く気がないし、ギャンブルでの借金もあるし幸せな未来が見えないよ!」

 

今まで言えなかったありったけの思いを全部ぶつけると、「ごめんな」と一言だけ残して彼は部屋から出ていきました。

 

18歳から7年間付き合った、初めて愛した人との決別。

 

 

きっと結婚するんだろうな。。。

そう思っていた人との別れは正直辛かったです。

何をしていても思い出してしまうんですよね・・・(;ω;)

 

これ、彼が好きだったやつだ。

ここで一緒に桜を見たな~。

この服似合うだろうな。

 

 

 

就職したけど貧乏は変わらなかった

別れてから「4か月」が過ぎて、そんなことを考えることも少なくなってきた頃、突然彼が現れたのです。

 

私がバイトから帰宅すると、アパートの前に「ポロシャツとチノパン」姿の彼が立っていたのです。

あまりの驚きに声も出せない私を見て、ヨッ!!と微笑みながら「遂に俺も就職したよ。」と告げられました。

 

 

部屋に入って話を聞きました。

私のことを考えて、必死で仕事を探したとのこと。

嬉しくて涙が止まらなかったです。(;ω;)

 

彼氏の発言

・介護職に就職して3か月が経った

・仕事はやりがいがあるし、続けられそう

・パチンコは辞めた(別れて以来、1度も行っていない)

・借金も順調に減ってきている(返済表を見せられた)

・結婚してほしい(まさかのプロポーズ!!!)

 

彼曰く、私が泣いて崩れ落ちた日に「カチッ」っとやる気スイッチが入ったとのこと笑

自分をこんなに愛してくれている女性を不幸にしてしまったと・・・。

更生して、絶対にもう一度やり直すと「固い決意」を持ったのだと。

 

 

私は、プロポーズを受けたい気持ちはすごくありました。

しかし、本当に彼が「変わったのかどうか」判断するには日が浅いとも思いました。

 

 

行動よりも言葉を信じて失敗していたので、今度は時間をかけて彼を見ていく覚悟です。

そして・・・再同棲をしてから3年がすぎた頃・・・

 

2人ともマジメに働いてはいるのですが、相変わらず貧乏のままでした。

 

 

私は派遣で、彼は正社員と言えども低賃金の業界。

このまま結婚して子供を育てるのには厳しい状況でした。

 

 

とは言え、200万円の借金を完済という希望の光も差し込んできていました(*^^*)

 

ここでもう1度「話し合い」が行われ、二人とも仕事を変えるという結論に至りました。

 

貧乏を脱出するには転職しかない!!

収入を増やして結婚をしようと、改めて固い決意をしたのでした。

 

二人揃って転職活動→年収は3倍に!!

 

話し合いの翌日から、私たちは積極的に転職活動を始めました。

フリーターと言う条件でも積極的に就職サポートしてくれるところがいいな。

 

 

私たちは「ハローワーク」だけでなく、フリーター向け転職エージェントを有効利用しました。

 

そして、転職エージェントの担当の方の頑張りもあり、

私たちはめでたく転職エージェント経由で正社員になれたのです!!

 

 

私 中小企業の経理事務

夫 外資系保険の営業

 

元々のコミュ力が高く、明るくて人当りのいい性格だったのが、歩合営業という仕事で威力を発揮したのでしょう。

夫の給料の伸びは凄まじいものがあり、1年目にして年収が「260万から800万」へと上がったので無事に結婚することができました。

 

貧乏から逆転したいならば、仕事を変えることが一番だと身をもって知りました^^

 

私も「育休・産休」が取れるホワイト企業に就職ができ、そこでは正社員なのでいつ子供が出来ても大丈夫ですし、仕事を変えただけなのにこうして安心して生活ができて嬉しいです。

 

時間はかかりましたが、やっと貧乏カップルから抜け出せました(笑)

 

最後に・・・夫が痺れるようなことを言っていたので紹介(/・ω・)/

 

「お金よりも大切なものを守るためにお金を稼ぐよ」

 

 

色々あったけど、この人と結婚できて良かったです!!!

 

まとめ〜教訓〜

貧乏から脱出するには仕事を変える

稼げる業界に入るのも一つの手段!

諦めなければ道は開ける

 

 

私たちがお世話になったフリーター向け転職エージェントです(*^ω^*)

みんな人当たりが良く、自分たちに合った仕事を紹介してくれますよ♪

参照👇DYM就職公式ページ👇

スポンサーリンク

-フリーター

© 2020 フリーターたちの生き方ブログ