フリーター 女性フリーターの就職活動体験談

【実家暮らしの貧困女子26歳】年収200万以下だから親がいなくなったら人生終了の危機(´;ω;`) 

どうしたらいいんだろう・・・。

これから先の未来が見えない。26歳の今、こう思うのです。

アレ!?私終わってる?\(^o^)/

 

独身で職業は「飲食店勤務」のフリーター。年収は200万に届きません。

非モテで彼氏もいないので、結婚という進路が断たれている様子。(本当にモテない)

今は「実家でぬくぬく」と生活していますが、親が高齢になってきているので何とかしなきゃ本当に詰むって考えています(´・ω・`)

 

ニュースで「貧困女子」の特集をやっているのを見ました。

貧困女子に該当

独身女性(20歳~64歳)の3人に1人が該当

女性の平均給与は268万(年間200万以下が4割)

男性の平均所得が502万に対しての女性の低賃金が明らか

女性は結婚することが前提にあるため賃金が低く設定されている傾向

両親と一緒に見ていたのですが、すごい気まずくなりましたよ(笑)。

日本の女性は「結婚」しなきゃ終わりって言われているようなものですから。本当は孫の顔ぐらい見せてあげたいんですけどね

 

親の世代のように「結婚するのが当たり前」な時代の悪い習慣が続いているのかなって思います。

未婚率が高い今の時代でも、「男女の賃金」がこうも違うって独身女性には致命的な問題の気がします

とは言っても改善はされないのでしょうが・・・(笑)。

 

・・・って、笑い事じゃすまされませんよぉぉぉ(#゚Д゚)

 

国からも「貧困女子」のお墨付きをもらっているような状況で、これからどうやって生きていけばいいんでしょうか。

今は親が元気だから大丈夫だけど、死んだら私の人生は終了する気がします。

そもそも病気で介護とかになったら・・・とか考えると眠れなくなります(-人-)

貧困女子を待ち受けているもの

ニュースを見て危機感を持った私は、このまま独身で結婚もしなかったらどうなるのか想像してみました。

うーん・・・調べれば調べるほど見たくない未来が「大きな口を開けて」待っている気が・・・。

女性ひとりでは生きづらい世の中ですね(´ω`)

 

低賃金のまま買いたい物も「我慢」する生活

孤独な老後

少ない年金・・・そもそも貰えるのかな?

子供がいる人を羨ましく見てる気がする

 

貧困女子からの脱出方法

貧困女子からの脱出方法は大きくわけて2つ。

貧困女子 脱出計画

稼ぎのある男性と結婚すること

非正規から年収の高い安定した正社員になること

ロト6とか宝くじを当てて一発逆転w

 

このまま年月が過ぎて「30歳を迎えよう」ものなら、今より事態は深刻になっているはずです。

できることから始めよう!!٩( 'ω' )و

そう考えた私は「婚活」と「就活」のダブルで活動していくことを決めたのでした。

 

結婚相談所は「入会」を断られた(悲しい)ので、婚活パーティに2回潜入(笑)。

私が言うのも「おこがましい」のは承知で言っちゃいます。

養ってくれる男気がある人はゼロ。共働きを希望する男性ばかりで、「派遣社員」の私には分が悪い戦いでしたよ(´;ω;`)

 

看護師さんが大人気で、「外見で結婚」しようと思っている男性は本当に少ないんだなぁという現実を知りました。

年収700万ある方でもそうなのですから、男性の堅実志向はますます強くなっていると思います。

今の時代は「専業主婦狙い」だと年収1500万ぐらいある男性じゃなければ、一緒に働いてね!と言われちゃうんじゃないでしょうか(笑)。

 

 

俺が養ってあげるから、○○は家を守っていてほしい

ダーリン♡

 

 

そんなこと言われるぐらいの超絶美人に生まれてきたかった。

それでも「生まれてきたカードで勝負する」しかないのが人生です。

ひとまずは手に職をつけるか、非正規社員を脱出するしか道は残されてなさそうですね・・・(-_-;)

 

貧困女子の就職活動

看護師は「就職先と給料」も安定しているし、手に職という意味では魅力的でしたが、資格を取るまでにかなりの「年数とお金」が必要だと分かりました。

勉強嫌いの私が・・・考えると躊躇してしまい、一旦保留して正社員を目指すことに。

30歳を越えて「にっちもさっちも」行かなくなったら、もう一度検討するこもしれません。

 

ハロワと転職サイトを利用していくことに決定です。

・・・早速とハローワークに行くまでの工事現場で「真っ黒に日焼け」した50歳ぐらいの女性が、交通整理の旗を必死で振っていました。

とても他人事じゃないと、身が引き締まる思いです。何がツライって「貧困」だと思わせる雰囲気が辛いのです(泣)。

 

ハローワークと転職サイトを使った就活が「2ヶ月を過ぎよう」としていた頃、私の焦りもピークを迎えていました。

まただめかも・・・(´;ω;`)

そう悩んでいた私の目に飛び込んできたのは・・・フリーター(非正規)専門の転職エージェントなる広告でした。

 

藁にもすがりたい気持ちだったので、とりあえず登録してみることに。

これが・・・私にはこれが正解だったんです!!

担当のエージェントさんと面談して、希望を出しました。

 

 

「生涯結婚できない」場合に備えて、安定した企業で正社員になりたいです

わかりました

 

 

ネットでは出ていない「非公開求人」なるものを出してくれて、その中から「創業84年の老舗企業」に目が留まった私。

エージェントさんが面接の約束を入れてくれて、あれよあれよと面接当日になりました。

それまでにも、「履歴書と経歴書の書き方」を練ったり「面接の練習」に付き合ってくれたりしたので、緊張しないで挑めたのが大きかったです。

 

2回の面接を経て、無事に内定をいただくことができました。

好景気なのと、定年退職する方の補充タイミングが重なったのも運がよかったのだと思います。

親が死んだら人生終了の不安からもやっと解放・・・。

 

今後どんな人生になっていくにせよ「貧困女子」からは抜け出すことができました(ホッ)

正社員にもなれたし、次の目標は結婚相手を探すことです(・ω・。)ノ

参照👇DYM就職公式ページ👇

-フリーター, 女性フリーターの就職活動体験談

© 2020 フリーターたちの生き方ブログ