女性フリーターの就職活動体験談

(怒×100)非正規社員にボーナスないのはおかしい!!同じ仕事してるのに給料半分(´・ω・`)

更新日:

・・・悲しい。本当に悲しすぎる。

夏と冬の2シーズンに悲哀度はMAXになります。

ボーナスが支給されないってどういうことだよぉぉぉぉ。

 

私は非正規の派遣社員(26歳 女)です。

正社員と同じ仕事をしているのに給料は半分・・・昇給なし・退職金もなし・交通費もでません(泣)。

テレビのニュースで「大企業や公務員」のボーナス額を知るたびに、言いようのない格差を感じてしまいます。

 

契約社員や派遣を渡り歩いてきた「私が悪い」と言われればそれまでですし、そんなことは覚悟の上で働いているつもりですが・・・。

突きつけられた現実を前にすると、心がポッキリと折られてしまうんです(´;ω;`)

ボーナスの時期は特に。

 

現在働いている会社が「大き目の商社」なのですが、ボーナスシーズンは派遣の惨めさを痛感します。

私と同年代(20代半ば)の正社員は夏・冬合わせて140万支給されているんです。

同じ部署でやっている仕事も同じなのに。

 

それなのに「責任感を持って・会社のために・チームで力を合わせて」なんて謳われてもどうすればいいのか・・・。

頑張ろうって思っても「モチベーション」がなかなか上がらないのが正直な気持ちです。

やっぱりお金の問題って切実だなぁ・・・と考える今日この頃

 

ああ~ボーナス欲しいぞぉぉぉ( ;∀;)

 

社員さんが非正規に気を使ってるのが分かるし、気にしない素振りをしなきゃならない私達もツライのです。

それでも給湯室やトイレなどで「ボーナスの使い道・旅行の計画」を話してるのを聞いてしまうと、羨ましすぎて嫉妬してしまう自分が嫌になるんです。

底辺な自分を確認して自己嫌悪・・・負のループですよ(笑)

 

働き方改革で「同一労働同一賃金」が掲げられているけど、会社が実施しなくても罰則はありません。

頭がいい企業のTOPは必ず「抜け道」を考えてくるはずです。

非正規派遣はどこまで行っても「報われない気だるさ」と添い遂げなければならないのでしょうか?

 

ツライなぁ・・・。

契約更新か・・・どうしようか・・・。

迷っていた時期に「キッカケ」が重なって、私は商社を辞めて「ボーナスありの正社員」に転職することができたのです。

非正規からの脱却~ボーナス有りの正社員に転職できたキッカケ

幸運なことに、派遣社員を辞めたくなるキッカケがいくつも重なりました。

蓄積されていた「怒り・失望・諦め・希望」の感情がマグマのように噴出して、私何やってたんだろう?状態を生まれて初めて経験したんです(笑)。

そのいくつかを紹介しますね!

 

派遣社員を辞めたきっかけ

仕事しない(できない)・ズル休み多い・空気読まない社員が「ボーナスで購入するもの候補」を相談してきた

 

同級生との忘年会で、「ボーナスでこれ買った、アレ買う予定」みたいな会話に毎年入れない

 

ボーナス時期の「家族で海外旅行」とかのニュースに嫉妬して空しくなった

 

年末・年始に「短期バイト」を探している自分が惨めでかわいそうで泣いた

 

親友に愚痴をこぼしたら、「そこまで思っているのにどうして辞めないの?」と真顔で言われてハッとした

 

普段は滅多なことでは怒らない親友が、語気を強めて「叱ってくれた」のは本当にありがたかったです。

目が覚めたというか、カチっとスイッチがONになりました<(_ _)>

派遣の契約更新は見送って、「正社員で就職」することを目標に動きはじめました。

 

好景気のおかげ!!若者向け転職エージェントを利用した結果

恥ずかしながら「転職エージェント」という存在さえ知らなかった私(*´ェ`*)

今までの転職活動も「ハローワーク・地元のフリーペーパー・地元にある派遣紹介業者」しか利用してきませんでした。

ただ、本気になった私はどうしても正社員になりたかったんです。

 

もう2度とボーナスが貰えない引け目を感じたくない!!

ボーナス貰って貯金したい

旅行も行きたいし、自分へのご褒美が買いたい

 

やる気が違うと「見える世界」も違いました。

「転職エージェント」なんて何年も前から存在していたハズなのに、私には見えていなかったんです。

凄く不思議な感覚というか、「目標を決めた瞬間」から目に飛び込んでくる情報が変わってきたんですよ(゚〇゚;)

 

早速、若者向けのエージェントに登録して面談をしてもらいました。

すると・・・自分の経歴に自信がなかったのに「以外な評価」が下されたのです。

 

経歴に自信がない・・・そんな私でも欲しがる企業があった

短大を卒業してから「派遣・契約社員」を渡り歩いていたことは前述したと思います。

それがコンプレックスで転職活動に不安があり、最初の一歩を踏み出せなかったのも事実でした。

そんな私に担当エージェントさんは、思いもかけないことを言ってくれたのです。

 

 

5年間の実務経験があるんですね。これは相当な強みになりますよ!!

あっ、ありがとうございます

 

 

一瞬ポケっとした顔を見られて笑われてしまいましたが、凄く嬉しかったんです。

自分の中の評価と、他人から見た評価はこうも違うものかと驚いてしまいました。

しかも相手は「転職支援のプロ」ですから、そりゃあもう・・・(笑)

 

その後もヒアリングは続いていきます。

計5年間の「事務経験を高く評価」されて、幾つかの企業を紹介してもらいました。

 

アドバイザー

大きな企業ではないですが、地域で何十年と経営されているしっかりとした会社です。

悪い評判もないですし、福利厚生、ボーナスなどちゃんとしていますよ。

何よりこの規模で求人にお金をかけられるということは、相当な利益が出ている優良企業と言えます。

 

 

リストアップされて、自分でも良いと思える会社の面接を受けました。

気がついたのは、社内の掃除が行き届いていて、従業員さんも明るく働いているということです。

トイレがピッカピカなのは本当に嬉しい(笑)

 

面接官の感じも良くて、自分なりに手ごたえがありました。

2時面接のときに役員が「渋滞で1時間遅刻」すると連絡が入って、待ち時間で社内を案内してもらうことに。

ここで「採用」されると直感しました。

 

 

ここが給湯室でお茶とか~~

ここが、あっ、来月から入る○○さんね~

 

 

レクリエーションルームにいた社員さんに私の事を紹介しちゃってました。

そのあとにバツの悪そうな顔をして誤魔化してましたが、もう内定してたんだと思います(笑)

 

地域密着の優良企業に就職が決まりました

地域密着の土木会社は私にとってかなりの好待遇でした。

難点は1時間かかる通勤だけですが、そんなこと言うとバチがあたりそうなぐらい満足しています。

 

9時~5時の残業無し(年末決算のときだけはある)

週休2日、祝祭日休み

ボーナス年2回あり

年収350万スタートで昇給・退職金・厚生年金・社会保険・有給あり

 

ローカルのテレビ局でCMを流すぐらいに儲かっているみたいなので、ボーナスもしっかりと支給されます(感涙)

働きはじめて1年が経ちましたが、本当にあの時に行動してよかったと心から思っています。

ボーナスが出るのと、出ないのとじゃ潤いすぎると実感している27歳の冬なのでしたヽ(´Å`*)

 

非正規がボーナスもらえないなら正社員に転職すべき

同じ仕事してるのに「非正規はボーナスが出ない」のはおかしいと思う

今は好景気だから優良企業がたくさんの求人を出している

働き方改革に期待するよりも、行動したほうが良い結果が得られる

参照👇DYM就職公式ページ👇 https://talk.dshu.jp

-女性フリーターの就職活動体験談

Copyright© 女性フリーターからの就職~人生逆転を応援するブログ , 2020 All Rights Reserved.