フリーター 女性フリーターの就職活動体験談

【職歴が多すぎるしボロボロで履歴書に書けない】ハロワのおじさんに救われた話

誰もが「アイツはお先まっくら」と思っていたに違いありません。

私自身も「人生終わったかも」と半ば諦めていた時期もありました。

 

滑り込んだ・・・。

30歳手前ぎっりぎりで滑り込みセーフでした。

映画「ミッションインポッシブル」で閉じていくシャッターにスライディングしていくかのような、そんな感覚です(笑)。

 

30歳手前のアラサー時代(28歳)に地元ではそこそこ「有名な中小企業」に運良く入社できました。

それから2年の月日が流れて思うことは、正社員って本当に恵まれているということです(*゚‐゚)

ふらふらと派遣やパートを渡り歩いていた頃とは「気持ちの安定感」が違いすぎるんです。

私のショボい職歴

地方のFランク大学を卒業

病院で医療事務(正社員2年)→スタバでバイト(1年)→短期の派遣事務(3ヶ月)→

ドトールコーヒーでバイト(3ヶ月)→パート事務(7ヶ月)→派遣でコールセンター(3ヶ月)

 

職歴が多すぎでボロボロ。無職の空白期間はあるし、試用期間の2日目でバックレてしまったりと、どこに出しても恥ずかしい履歴書が出来上がってしまいました(´;ω;`)

一応の転職活動は続けていたのですが、だいたいが書類選考で落とされてしまいます。

 

転職回数が多いので「仕事が続かない人」と思われるのでしょう(実際にそうですが・・・。)

イメージが良くないだろうし、落ちるのも当然かもしれません。

そうして履歴書を送るのが怖くなって、派遣やパートを転々としてしまう悪循環にはまってしまいました。

 

とは言いつつも、元々が楽観的な性格なため「この先の人生も何とかなるでしょw」ぐらいに考えていたんです。

それが・・・お尻に火がつき始めたんですよ!周りの結婚ラッシュで!

28歳で独身彼氏なし、しかも「フリーターなのか無職なのか派遣社員」なのか自分でも分からない属性の女(笑)。

 

頭の片隅で「女は結婚に逃げればいい」と浅はかにも思っていた私は、結婚相談所に登録に行ったんです。

そしたらなんと・・・!!

断られたんです/(^o^)\←強調しても、し足りないぐらいのショックでしたよ(笑)。

 

アホな私でも「これはタダならない事態」だと頭の中で警報が鳴りまくりでした。

ヤバイ!!何とかしなくては。。。

そこからですね、真剣に就職活動をはじめたのは。

 

そこで立ちはだかったのは「汚い履歴書」をどう書くのかという問題です。

「石の上にも三年」という諺が、これほどまでにのしかかってくるとは思いもよりませんでした。

さて・・・どうしようかな( ˘ω ˘ *)

履歴書を書くのが憂鬱~いっそ職歴や学歴を詐称したい

私の中の悪魔w

私の中の悪魔がね・・・囁くんですよ。

 

バレやしないって。入社しなけゃ一生懸命働くことさえできないんだぜ?

 

このままの人生でいいのか?これから歳とってババアになって独身で1人は寂しいだろうな・・・ケケケ

 

企業だって「ウソばっかりついてる」んだからお互い様だろ?

 

職歴や学歴がなんだ?本当に大事なのはお前自身だろう。だから詐称ぐらいは大丈夫さ・・・ケケケ

 

さすがに犯罪になってしまうので「履歴書の詐称」はしませんでしたが、ちょっと盛った(演出)のは事実です。

綺麗ごとだけじゃ「私のスペック」では通用しないので神様どうかお許しください<(_ _)>

 

ハローワークのおじさん職員が履歴書の書き方をぶっちゃけてきた

とりあえずは安定のハローワークから就職活動を開始しました。

もう仕方ないので、職員のおじさんに相談してみたところ・・・。

意外とポップな回答が返ってきて、すぅ~っと心が軽くなったのを覚えています(というか・・・アンタがそれ言うか的な 笑)

 

ハローワークおじさんの名言

履歴書とか職務経歴書なんてマジメに書けばいいってもんじゃないよ

調べたとしても前職までだからさ、短期間で辞めちゃった会社は書かないで全部フリーターってことにしたらいい

 

企業だって嘘の情報ばっか求人に載せてるんだから、こっちもそれなりのことしないと決まらないよ

お嬢さんみたくマジメな人が正直に書いて、騙されてるのいっぱい見てきてるからね

嘘じゃなくて「よく見せる演出」だと思って、割り切ってやっちゃいな

 

このおっさん・・・めっちゃぶっちゃけよる( ˘ω ˘ *)

とてもハロワの職員さんとは思えない言動ですが、確かに「良く見せることとウソを付くこと」は違うよなと、妙に納得してしまったのです(笑)

 

「履歴書問題」はひとまず解決したのですが、田舎のためか、良い求人がなかなかみつかりません。

これ良さそうとおじさんに相談をすると、渋い顔で「ここ社長が宗教に熱心で勧誘されるけど大丈夫?」とか裏情報を教えてくれます。

通い続けて1か月が経ち、なかなか就職が決まらない私にこんなアドバイスをしてくれました。

 

ハロワおじさんの名言2

 

ウチは田舎だから、求人にどうしても限りがあるんだよ

地元のいい企業はすぐに埋まっちゃうしでね

 

今はアベノミクスで好景気だから、ネットでも探したほうがいいよ

転職サイトとか、おねえちゃんみたいな若い女性は転職エージェントとかも登録したほうがいい

 

こんなこと言いたくはないけど、お金使って求人しているところは「マトモな会社」が多いのも事実なんだ

儲かっているから求人が出せるわけだし

結局ハローワークは無料だからね・・・

 

「求人界隈の裏情報?」を知った私は、素直に「リクナビ」と「フリーター向けの転職エージェント
」に登録したのでした。

結果・・・おじさんありがとう(´;ω;`)

 

転職エージェントを使った結果

アベノミクスで「企業が好景気」なのも運が良かったのだと思います。

何より驚いたのはハロワでは見たことのない求人数でした(笑)。

 

おじさんが言ってたのは「こういうこと」だったのかと、1人で頷いてましたもん。

担当のエージェントさんも同じようなことを言ってました。

 

今は本当に就職が決まりやすいので、いいタイミングで来られましたね!!

 

この先も独身で生きていかなければならないかも!と考えていた私は「福利厚生」がしっかりしていて、長く働ける「安定企業」を希望しました。

エージェントさんが出してくれたのは表には出ていない「非公開求人」というもので、幾つかのマッチする会社の面談を取り付けてくれたのです。

 

そして・・・30歳手前のアラサーで再就職(正社員の事務)が決まりました(´;ω;`)

諦めないでよかったし、同じような境遇のみんなにも諦めて欲しくないです。

今は「売り手市場」で就職するには絶好のタイミングなのはまちがいありません。

 

ハロワに行くも良し、転職サイトやエージェントに頼るもよしです。

とにかく行動したら「果実が掴める」んじゃないかなって本当に思います。

アナタの就職が決まることを祈っていますよ。

参照👇DYM就職公式ページ👇

スポンサーリンク

-フリーター, 女性フリーターの就職活動体験談

© 2020 フリーターたちの生き方ブログ