女性フリーターの就職活動体験談

【フリーターはクズ】社会の底辺層と関わってはいけないと考えている人は多い(泣)

更新日:

フリーターはクズ!!って声を少なからず聞くことがあります。

自分も17年間フリーターだった過去を考えると、何とも言えない「切ない気分」になってしまうのです(*´Д`)

偏見もあるとは思うのですが、そうとも言い切れないと考えてしまう自分もいて・・・。

=フリーターはクズ派の意見=

・約束のドタキャンが多い

・仕事のズル休み、欠勤が多い

・言い訳ばかりで自分を正当化

・自己責任ではなく、人のせいにする

・責任感がなさ過ぎ

・いい歳して夢を追ってるとかクズすぎる

 

え~と・・・フリーター時代を振り返ってみると、「夢を追っている」の項目以外は全部当てはまっていたように思います。

これ、私の事言ってるんじゃないかとドキッとされられましたよ(*´Д`)

フリーターはクズと言われてしまうのも納得ができます。

社会の底辺層とは関わるな!!

何年か前に「社会の底辺層とは関わってはいけません」とのタイトルのブログが炎上していました。

確信的に炎上させたとは思うのですが、「賛成する意見」も多く出てきて驚いた覚えがあります。

結構な人が、底辺層と関わって「嫌な思い」をしたことがあるんだなぁ。って眺めていました。

 

ちなみに「社会の底辺層」をこんな感じで定義づけていましたよ。・・・フリーター・非正規社員・派遣社員・ニート・無職・飲み屋・売春婦・風俗勤務

リアルの生活では絶対に聞けないような凄いことも言ってましたね(笑)。

 

口聞いちゃダメ

仕事一緒にしちゃだめ

結婚するなんて絶対にだめ

あいさつもしちゃだめ

 

もう無茶苦茶だな~って思いますが、炎上が長引いて「ネットニュース」にもなってしまうほどでした。

しらべぇさんが興味深いアンケートを取っていたのも記憶にあります。

非正規社員などと関わりたくない」と思う気持ちが分かる

  • 会社員 16.3%
  • 経営者・役員 31.3%
  • 公務員 25.0%
  • 自営業 12.8%
  • 自由業 12.8%
  • 専業主婦(夫) 11.1%
  • 学生 22.7%
  • パート・アルバイト 10.6%
  • 無職 11.7%

 

私もフリーターを脱した今は「経営者・役員」として、昔の私(底辺層と呼ばれる)方々と面接をしたり、社会復帰のお手伝いをさせていただくことも多くなりました。

残念ながら・・・本当に残念ながら「入社直後に連絡なくバックレ、会社のせいにして辞める、面接ドタキャン」非常に多いです。

正社員で働いてきた方は、そんなこと滅多にありません。

 

私自身が正社員で働くようになって気が付いたことなのですが、「責任感が芽生えて、約束を破ることは信用を失う」ということを学びました。

つまり・・・「フリーター時代」は名前のとおり自由気ままに生きていたのですm(__)m

 

せっかく正社員になっても、フリーターのままの気持ちで働いていたら長くは続かないのも当然だと思います。

企業側の本音は「チャンスを与えてあげているのに・・・だからフリーターは・・・」と、ただでさえ高い就職のハードルがさらに高くなってしまうのですよ。(とても悲しいことですが・・・。)

 

フリーターは裏でクズ呼ばわりされてるかも

自身の行動を振り返ると、「クズ」と呼ばれても仕方ない過去がありました。

私もきっと裏ではクズ呼ばわりされていたのだと思います。

 

何ていうか、過去の私みたいな人達が「フリーターの印象」を悪くしてしまったことをお詫びしたいです。

一握りの心ないフリーター達のせいで、真面目に就職を考えているフリーターが割を食っているとも言えるからです。

本当にごめんなさい。

 

就職すれば全てが変わります

罪滅ぼしではないですが、真面目に頑張っている底辺層(この言い方好きじゃないなぁ・・・。)の方は就職すれば全てが変わるということを伝えたいです。

現在は近年稀にみる好景気で、企業の求人も「過去最高レベル」に高まっています。

全く実感は湧かないと思いますが、有効求人倍率も2倍近いんですよ!!

 

30代前半までの若い人材ならば「フリーター・現在は無職・非正規・派遣・契約社員」でも欲しがる企業がたくさんあります。

ハローワークでもいいですが、お金に余裕のある(儲けている)企業はふんだんに採用の予算を使っているので、インターネットで探すことをおススメします。

特にフリーター向けの転職エージェントを使ってみてください。

 

過去の職歴などに「コンプレックスや就職への不安」があっても徹底的にサポートしてくれる体制が敷かれているので、納得ができる就職活動ができるはずです!!

就職しやすい景気がいつまで続くかは分かりません。

ハッキリ言えるのは、時期を逃さないで行動した人だけがチャンスを掴めるということだけです。

 

アナタが正社員になれることを心から願っています<(_ _)>

-女性フリーターの就職活動体験談

Copyright© 女性フリーターからの就職~人生逆転を応援するブログ , 2020 All Rights Reserved.