フリーター 女性フリーターの就職活動体験談

【歳を取ってからの貧乏はキツすぎ】若者は身体が動くうちに正社員になっておいたほうがいい理由21選

40代の中盤を迎えた今、人生を振り返ってみると「10代・20代のころの無敵感」は凄かったものがあります(笑)。

2.3日寝なくても平気だったし、それでも翌日の肌はぷりぷりのエビみたいでした。

ああ、あの頃に戻りたい(○´・σЗ・)

 

とは言っても、誰もが「平等に歳をとっていく」という事実は変わらないわけです。

私の場合は「20.30代」をフリーター(ほぼ無職同然)で過ごしてきてしまいました。

年齢が上がっていくにつれて、将来への不安が増していき、生きていくのがいかに大変なのかという問題に直面していたのです。

 

30歳を超えたあたりから「これ・・・死んだほうがマシなんじゃ\(^o^)/」って思うことも多くなって、ちょっとした躁鬱状態も経験しています。

35歳ではじめての就職をして「正社員」になって、貧乏を脱出することができました。

そんな今ならば「人生は何歳からでも遅くない」と大きな声で言えるのですが、本音を言ってしまえば・・・

 

1分1秒でも早く「正社員」になっておいたほうがいい!!

 

そう考えています。

どうしてこんな説教くさいことを言うのかというと、当たり前の事実を誰も教えてくれなかったからです。

歳を取ってからの貧乏が悲惨すぎるなんて、誰も言わないし言ってはいけない雰囲気さえありますよね(;´д` )

 

こんなことを言っているのは「私だけなのかな?」とも考えたので、ラン〇ーズやクラ〇〇ワークスなどの「副業サイト」でアンケートを取ってみました。

 

~現在40.50代で金銭的に困っている女性へ~

20代のうちに何をしておけば良かったか教えてください。

現在辛いこと、こんな現実があるという体験談も教えていただければと思います。

 

正直な話・・・衝撃でした!

この記事を読んでいる「20.30代のフリーター、無職」の女性はラッキーだと思えるほどに。

それぐらい「行動させる力」が強い、本音の意見が集まってきたからです。

 

私が20代の時に聞きたかった言葉がいっぱい・・・(;´Д`)

歳をとってからの貧乏は悲惨

メモ

若さは永遠に続かないよ。

あなたのお婆ちゃんだって、昔は10代のピチピチ乙女だったことを忘れないで。

20代でしている今のアルバイトを50.60歳になってもできる?

 

40代になると体力も落ちるし、見た目も老化してしわくちゃになります(笑)。

病気(ガンなど)の心配も出てくるし、いよいよ老後がリアルになってきます。

その時に貯金がない恐怖と、死ぬまで働かなきゃならない絶望感と言ったら (;´д`)

 

正社員になるのは早いほうがいいと思います。

ブラックしかないと言うなら、1年がまんして職歴を付けて転職する方法もあります。

それぐらい正規雇用と非正規雇用では老後の手当てが変わってくるんです。

 

日本は「正社員」と「その他」の階層に分かれます。

老後の貯金をしなくてはならないのに、貧乏フリーターだとそれができません。

 

住宅ローンが組めません。

「老後も賃貸」で自分の家がないとか不安すぎます。

 

正社員との経済格差が凄い(笑)

体力も減るし、お金もないしで将来への不安が大きくなります。

夢も希望もお金もないなんて・・・。

 

フリーターは時給あがりにくいけど、正社員は昇給して給料が倍ぐらい変わってくる。

20代の頃は同じ14万でも、積み重ねるとすごい金額になります。

いつまでも時給の自分が惨めで情けなくなる。

 

若さこそ最大の武器だと思う。体力もあるし、企業からの需要もあるからどっかに潜り込んでおくべきだよ!

私なんて低収入だし、体の疲れが抜けずにいつもどこかが不調。

今53歳だけど、老後の貯金を考えると頭が痛いよ(笑)

 

年を取ればお金の大事さが分かる。

健康もお金で買えるし、病気になってもお金かかるよ。

フリーターのままだと健康を維持するのも大変。

 

40代~でも綺麗で美を保てている女性って、化粧品や食べ物にお金かかってる。

「若さを保つ」にもお金が必要という現実。

 

医療費が意外とかかります。

歯槽膿漏や、虫歯、歯茎が下がってきたり、風邪やケガも治りにくい。

同級生が昇格して、豊かな人生を送る人が増えるから貧乏が身に沁みます。

 

月々の出費が増える。

年を取るって若いころの1.5倍はお金使います。

 

50代のバツイチだけど、ボロアパートで暮らしてるし、性格も意地悪くなったと思う。

人に優しくなんてできない、ネコが寄ってきても追い払うだけ。

 

親が病気になったら頼る人もいなくなるし、介護もしなきゃいけない

 

40過ぎてフリーターだけど、社会の目が本当に冷たい気がする。

20代の遊んでた私にビンタくらわしてやりたい。

いまのうちに就職しておいたほうがいいよ!

 

若いうちの貧乏は「笑い話」だけど、年取って貧乏なのは「自己責任」を押し付けられる世の中です。

若さって可能性なんだなって、ほんと思います。

可能性の扉が開いているうちに就職してください。

 

人に与えることができないって本当につらい。

親戚の子へのお年玉とか、祝儀、冠婚葬祭もろもろ。

 

髪の毛、肌ツヤ、歯が綺麗かは「貧乏」の分かれ目。

お金があればケアできるものばかり。

 

100均の化粧品が肌に合わなくなってくる。

保湿力とシワ、くすみの防止ってなると結構なお値段。

若いとお金かからないけど、40代以降はケアしないと悲惨。

 

20代の頃は「掛け持ちでバイト」しても寝れば翌日には元通りだった。

今は(46歳)働きたくても無理することができなくなってきた。

肉体の変化が分かっているから、年をとってからの貧乏は不安すぎる。

 

私の周囲の話だけど、「高卒のフリーター」が40代から貧乏脱出してるなんて見たことがない。

普通の生活が送れている人は、若いタイミングで就職している。

歳を取る前に正社員になっておこう

想像していたよりも「熱のこもった」アンケート結果になってしまい驚いていますヽ(゚Д゚;)ノ

皆さん共通して言っていることは「老齢の貧乏はツライから、若いうちに正社員に」ということですね。

日本が「高福祉国家」だったらまた別の答えが返ってきていたと思います。

-フリーター, 女性フリーターの就職活動体験談

© 2020 フリーターたちの生き方ブログ