やりたい仕事がない フリーター

女性フリーターの就職活動体験談

やりたい仕事が見つからないままずっとフリーターだった私が正社員になった理由

更新日:

女性フリーターの未来を調べたら死にたくなった件w

 

何がやりたいか分からない・・・。

やりたい仕事が見つからない・・・。

じゃあとりあえず今のままでいいよね!!←コレ

 

29歳の元フリーター(女)で現在は正社員4年目です。

大学時代からのアルバイトを続けていて、「自分探しの旅」という名目でどっぷりフリーター生活。

このままではダメだよなぁ・・・って何となく分かってはいるのですが、ぬるま湯が心地よすぎて動き出せない日々が続いていました。

 

25歳という年齢を迎えると、周りでも結婚し始める友達がチラホラと出てきて、もし結婚できなかったらフリーターで一生食べていけるのだろうか?

そうなんです、25歳にして初めて「将来の不安」に襲われたのです。(遅い 笑)

女性がフリーターのままだと、どういう未来が待っているか調べてみたら・・・

 

 

もう死にたくなりました\(^o^)/

 

 

今まで見ようとはしなかった(見たくなかった)現実が目の前に突きつけられた衝撃と言ったらあなた・・・泣

日本の未来、ひいては女性フリーターの多くが辿りそうな道は・・・道は・・・く、暗かったんです。

女性フリーターの未来は暗かった・・・

女性フリーターの未来

女性フリーターの未来

  • 結婚できなかったら年収110万(平均)の衝撃
  • 中年・高齢貧困フリーター
  • 生活保護のお世話に
  • 孤独死
  • 守ってくれる親は死ぬ
  • 若い間はいいけど体力が続かない
  • 病気・カラダを壊したら終わり
  • 年金・社会保障が不十分
  • 貯金できない
  • 年下にこき使われる現実

 

現実を知れば知るほど落ち込んでしまいました・・・。

そんなタイミングでバイト先に50代の老年フリーターが入ってきたのです。

それはもう、未来の私を神様から提示されているようで気が気ではなくなったのを覚えています(´;ω;`)

 

その女性は髪のツヤや化粧っけもなく、毛玉がたくさんついたトレーナーを着ていました。

老後が近いからという理由で節約しまくっているそうです。

100円ショップの化粧品、しまむらの洋服、昼ごはんはおにぎり2個と水筒のお茶。

 

シフトで週に2.3回は一緒だったので、失礼承知でどうして50代まで非正規フリーターなのか聞いてみたんです。

これを聞いた瞬間に就職しなきゃ!!とスイッチが入りました。

 

 

どうしてずっとフリーターなんですか?

ピンとくる仕事がなくてずるずるいっちゃった

 

やりたいことがみつからなかった?

そうそう、で30歳超えたあたりからどこも受からなくなってきてねぇ

 

私もやりたいことが見つからなくて、とりあえずフリーターなんです

絶っっ対に正社員になっておいたほうがいいよ、私みたいになるよ(笑)

 

いえ・・・あっ、はぁ

20代の頃は見えなかったけど、今は分かることがあるの

 

・・・

やりたい仕事をしている人なんてほんの一握りで、みんな生きるためにやりたくなくても働いているってこと

 

 

最後のセリフにはハンマーで脳天をどつかれたような衝撃が走りましたね(笑)

そして私の就職活動がスタートしたのです。

 

高齢フリーターになりたくなければ1分でも早く就職しよう

高齢フリーターになる前に

まずは近くのハローワークに行ってみましたが、ブラックが多い印象でした。

ラクそうだから事務系の正社員を狙っていたのですが、求人じたいが極端に少なかったです。(あっても給料が凄く少ない)

条件が良いものは「資格・経験・スキル」を求められて、とてもできそうにありません(-_-;)

 

係りの人と話をしたら「営業・販売・運送・介護」系は受かりやすいとのことですが、そもそも自分が何をやりたいのかどんな職種に向いているのかわからないしで、いったん保留して帰宅しました。

 

このままでは高齢フリーターまっしぐらで人生詰む\(^o^)/

ハロワでのもやもやした気持ちをネットで検索していると、「フリーターOKの転職エージェント」なるものを見つけました。

軽い気持ちで登録だけしておいたのが良かった・・・本当に良かったんです!

 

フリーター歓迎の転職エージェントを使ってみた

フリーターの転職エージェント

まずは2時間ほど面談をしました。

訪れる人もフリーターが多いためか、やりとりも非常にスムーズでストレスがありません。

雑談しながら緩~くカウンセリングを受けている感じがします。

 

担当してくれたエージェントさんにやりたいことが分からないと正直に告げると、嬉しい言葉が返ってきたんです。

 

 

大丈夫ですよ!みんなそうですから

一緒に探しましょう!!

 

 

何て心強いのでしょう。

これまでの経験や性格を生かす分野を探すテストをしたり、初めての就活の不安を相談できたりで心が軽くなったのを覚えています。

履歴書と職務経歴も一緒に作ってくれて、模擬面接までしてくれたんです。

 

やりたい仕事が見つかった

やりたい仕事 フリーター

エージェントさんと話しているうちに、自分自身の棚卸しが出来てきました。

目指すべき方向が決まり、面接を受けて見事に採用!!

 

バイトは飲食店で接客しかやったことのない私が選んだ就職先、それは

・・・IT系のエンジニアです。

何というか振り幅凄すぎですよね!

 

分からないことがあるとパソコンを使って1日中でも調べるという性格の私(笑)

それを深堀りしてマッチングしてくれたエージェントさん。

 

自分では絶対に探せなかった求人なので、本当に感謝しかありません。

「私、この仕事がしたかったんだなぁ」と4年働いた今でも思うし、凄く幸せです。

 

PS

自分では何がしたいか分からないからフリーターでいるのは勿体なさ過ぎます。

正社員になれる年齢は若いほど有利です。

時間は刻一刻と過ぎていくので、今すぐに行動してくださいね<(_ _)>

参照👇DYM就職公式ページ👇 https://talk.dshu.jp

-女性フリーターの就職活動体験談

Copyright© 女性フリーターからの就職~人生逆転を応援するブログ , 2020 All Rights Reserved.